muni-life

唯一無二、わたしだけの生活

社会復帰に向けて

休職して半年がすぎ、ついに復職に向けて動き始めました。

 

主治医から復職許可が降りたので、通勤訓練(職場の近くまで実際の出勤時間に合わせて行ってみること)からスタート。

主治医からもやっておきなよと言われてたけど交通費が自己負担だからね…勿体無くて結局やらずにいました。会社から通勤訓練してからそれも踏まえて産業医と面談になると連絡を受け、渋々はじめました。

職場までは往復700円くらいで、平日5日間やったとしたら3,500円…。高い。

以前はもっとかかる勤務地だったこともあるのでそれに比べたらマシかな。でも高い。

 

電車に乗ること自体は問題なく。職場の人にうっかり会いたくないので車両を変えたらちょっと空いていて良かった。

緊急事態宣言が出てる関係もあるのかもしれません。(あんまり関係ない気もするけど…)

 

当時は会社に行くと思うと嫌すぎてポロポロ泣いていたので改善してるなーとは思うものの、実際に働きだしたらどうなるかが全く読めないから不安は大きい。

 

久しぶりに働いてます!っていう人をたくさん見ました。OLさん達のオフィスカジュアル見て、わたしもああいう服装したいなーと思ったり。

今の会社へはあまり華美にならないように気をつけすぎていたのかもしれない。仕事ができないからせめて服装は調子乗ってるなと思われないように。ということも考えたりしました。

復職したら他人の目は気にしすぎず、少しは好きな服を着ようかな。

とりあえずヒールを履いたのも久しぶりだったので靴擦れしました。かかとが痛い。

 

ブランド名にこだわらない理由。

先日に引き続き、通勤バッグを探し続けています。

「本当に自分が欲しいと思うものを買おう!」と意気込んで探しているのですが、これがなかなか見つからない。予算との兼ね合いもあり…。見境なくその場の勢いで買いまくっていた頃と比べると、買い物の疲労が桁違いです。むしろこれが本来の買い物なのかもしれない…。しばらくこの感覚を忘れていました…。

 

それぞれ価値観があると思うのですが、私は基本的にファッション関連のものにはお金をかけていません。以前は、「年齢に見合ったブランドものをもたないと」という固定観念があり、そんなに欲しいと思っていないものもなんとなく買ったりしていましたが、今振り返ってみれば完全に同年代女性に対する見栄でした。

別に無理して持たなくていいんだ!ともっと早く気づきたかったです。

 

私が、ブランドにこだわっていない理由は5つ。 

 

1 本当に欲しいと思っていない

「年齢に見合ったブランドモノを持たないと」「まわりも持っているし」「稼げているとアピールしたい」以前の私はこのように思っていて、半ば義務のようにブランドを気にしていました。でも、本当の本当に欲しいもの、そんなになかった。逆にみんなが持っている定番のデザインは持ちたくないわ…というひねくれた気持ちもありました。笑

 

2 持っているから自分の価値が上がるわけじゃない

中には持っていることで自分のモチベーションがあがるタイプの方もいますが、私はそうではありません。ブランドを見せびらかしてチヤホヤしてもらえるかもしれませんが、別に私自身を見てくれているわけではないです。友達同士でも「それ良いね!」と褒めてもらうのは一瞬で、その一瞬のためにウン万円も払うと考えると虚しい。

 

3 ブランドの魅力を理解していない

結局のところ今の私にとって、「お金をかけてまで手に入れたいもの」ではないのです。良さがわからない人間がそれを持っていてもしょうがないですよね。

 

4 そもそもファッション命じゃない

私はお洋服よりも基礎化粧品やインテリア雑貨が好きですし、なんならアプリ課金のほうが趣味です。自分の中で優先度が低いものに、わざわざ大金を払うメリット…ないですよね。流行にもついていけていないし、○歳でこのブランドはダサいよね、というような話にも疲れました。

 

5 ブランドにこだわらなくても可愛いものはたくさんある!

ブランドにこだわりすぎると、視野が狭くなることもあります。デザインが△だけど有名ブランドのバッグと、ノーブランドだけど最高に気に入ったデザインのバッグがあったら、より良いと思ったデザインのバッグを持ちたいです。この感覚に素直になってモノ選びをしていきたい。

 

以上、ファッションに疎い人間のお話でした。

他人にどう思われるかも大事ですが、今はそれよりも自分の心の健康第一に、適切にお金を使って生きていきたいなあと思う今日このごろです。 

 

自己啓発本との距離感。

本の断捨離を進めています。

私が持っている本を分類してみると、大きく6つに分けられました。

  • 漫画
  • レシピ
  • エッセイ(主に暮らし関連)
  • 収納・片付け
  • お金の知識
  • 自己啓発

今日はこの中の自己啓発本について書きたいと思います。

 

初めて自分で手に取ったのは、22歳頃。

もともと、自己啓発全般を胡散臭いと思っていたのと、自分を高めたいという意識があまりなかったので、ネット記事をチラ見することはあっても本を手に取ることはしてきませんでした。それでも買ってみたいと思ったのは、社会人になってみて、自分に足りないものがとても多いと気づいたからです。

特に課題に感じていたのは、モチベーションの維持。気分屋な私は、調子の良いときはぐんぐん進んでいくものの、調子が悪くなるとパッタリなにもできなくなってしまいます。しかもプライベートの調子の良し悪しがダイレクトに影響します。彼氏に振られたときには仕事を休んだり、など、当たり前でした。

そんな自分をまずいなと感じていて、「本でも読んでみれば変わるかな」と思った次第です。

 

結果、何も変わらず今に至ります。あれから何冊も本を買っては積み、の繰り返しでした。1ページも読まずに手放した本もあります。

ただ、購入した本を並べてみると、自分が直したい欠点がまざまざと浮き彫りになっていて面白いです。あのときはこんなことに悩んでいたのか、今も同じことで悩んでいるなあ、と振り返られるので、これはこれでいいなと思っています。

 

実際に自分を変えようと行動するのは、かなり気力も体力も使いますので、もうすこし後回しになりそうです。私の場合、元気なときでないと読めません。自分の欠点と向き合うので、直すどころか落ち込んでいってしまったり、ガツガツした勢いについていけずものすごく疲弊してしまうこともしばしば…。精神状態と相談しながら、2ヶ月に1冊くらいは読んでいきたいです。

いま、ほしいもの。

 

・デスクライト

折り畳みデスクを購入したので、デスク用のライトがほしいなあと思っています。とはいえ折り畳みデスクなので常にデスクライトもそこに置いてあるわけではなく、デスクで使わないときは間接照明にもなるようなものを見つけたい。

 

・moumouのピローミスト

店頭で嗅いだcottonの香りがとても好みでした。最近は心地よい気温で窓を開ける回数も増え、ルームフレグランスがあまり機能しておらず…。眠るときだけでも良い香りに包まれたいです。


 

 

・パドルブラシ

ヘアケアをがんばりたくて、憧れのパドルブラシが欲しくなっています。洗面所に吊るしたいので柄に穴が空いているものがいいのですが…探し中。

 

・ミニトレー

飲み物の一時置き場に。お手入れしやすいシンプルなものがいいな。

 

・仕事用バッグ

A4がすっぽり収まる、ブラウンのバッグを探しています。底鋲があるものがベスト。自分でつけることもできるようですが、不器用なので付いているものが欲しい。予算は7,000円ほどを考えています。イメージしているのはこんな感じ。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トライシル Trysil Atarayo 2ハンドルA4トートバッグ (グレージュ)
価格:6490円(税込、送料別) (2021/6/3時点)

楽天で購入

 

 

書き出してみると意外と少ない。

物欲が多いので、また欲しいものができたら書いていきます。

 

6月。新しい気持ちで。

6月が始まりました。2021年ももうすぐ折返し。

季節もかなり夏に近づいてきて、緑もどんどん濃くなっていきます。

それにつられて、私も新しい自分になりたくなったのかもしれません。

無気力な日々が続いていましたが、久しぶりに、やりたかったことや新しいことを始めたい!と思っています。

 

6月にやりたいこと

 

■ブログを始める

まさにこのブログです。自分の気持ちを文章でアウトプットする。しばらくできていませんでした。集中力・文章力を鍛えるためにも続けていきたい…。

 ■手帳を使う

1月に使い始めるつもりで買ったのに、袋から出してすらいなかった手帳。いまさらですが、使い始めようと思います。

 ■日用品リストを作ってまとめ買い

何度もお店に行くと余計なものも買ってしまうタイプです。後回しにしていた我が家の日用品リストを作成したいです。

 ■寝る前にストレッチ

寝起きの頭痛や腰痛がひどいので、少しでも改善したらいいな・・という気持ちで取り入れてみます。

 ■断捨離

家具(トイレラック、HDDレコーダー、チェスト)

古本、古着(宅配買取を予定)

 

どんどんできることを増やしていきたいですが、6月は生活環境と体調を整えることが大きなテーマです。とはいえ、はやくブログに慣れたい!ブログを作ったのは約10年ぶりになりますので、開設できてとてもワクワクしています。マイペースにやっていきたいです♪